chinekoの三叉神経痛撃退ブログ。撃退完了です♪


by chineko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

入院13日目

■ 3月26日(水)
今朝の体重は、昨日より増えてました。
まあ、食後にデザートも食べちゃったからな~

朝、隣のおばあちゃんからおめざをいただきました。
うれしい。
昨晩、戦時中のことや家業のことなど
いろいろ話してももらって勉強になりました。
80歳なんですって。
女学校に入った年に戦争が始まって、
戦争が終わった年に卒業したから、
「勉強なんて何もしなかったんですよ」
って言ってました。
それでも箸が転んでもおかしいお年頃、
戦争中の暗い時代とは言えそれほど深刻な感じはなく、
空襲警報が出ると、みんなでキャアキャアいいながら
机の下に隠れて、結構楽しかったんだそうです。
警戒警報のときは増上寺まで逃げたんですって。
お家は築地の魚河岸で、結構裕福な商家だったそうです。
「嫁ぎ先は普通の勤め人だったから全然勝手が違ってた」
とのことでした。

退院まで時間ガあるのでヒマです。
とりあえずスタバでコーヒーを買ってきました。
母がCTの検査をしてもらいに来ているので、
それが終わってから一緒に帰る予定なんだけど……

結局13時頃にようやく退院。
看護師さん達に見送られながらエレベーターに乗りました。
約2週間の入院生活、お疲れ様でした。>自分

昼は新宿のサンデーブランチでランチを食べ、
夜は家でご飯を炊きました。
家のご飯はおいしかったわ~

次回は来月の4月24日(木)の10:30から外来診察。
本日のお会計: 318,400円

【内訳】
(1) 保険負担額(国保3割)  309,820円
   ・ 入院料等   75,910円
   ・ 医学管理等  3,050円
   ・ 投薬    500円
   ・ 手術    436,770円
   ・ 麻酔    123,560円
   ・ 画像診断   580円
   ・ DPC    39,237円 (←何?)
    (合計  1,032,740円)
(2) 食事療養費   8,580円
(1)+(2)=318,400円

* DPCとは?
Diagnosis Procedure Combinationの略で、
診療行為ごとに点数を積み重ねていくのではなく、
病気の内容に合わせて決められている1日当たりの定額点数(投薬や注射など)と
手術や麻酔などの出来高払いを包括して計算する方式らしいです。
つまり、「レントゲンやCTなどをやった回数分請求する」というのではなく、
「入院1日当たりの定額にレントゲンやCTなどの料金が含まれている」と
考えるとわかりやすいかもしれません。
なので、出来高計算方式と比べて入院中にかかる費用が
高くなる場合も安くなる場合もあるようです。

(入院中書いていた日記に一部加筆・修正を加えました)


a0004062_17294728.jpg

朝食はスクランブルエッグ。
トマト入りです。
[PR]
Commented by 順子 at 2008-03-27 18:37 x
手術してきました。局所麻酔なのに、とても痛かったです。眼窩下の神経を焼いたんですけど、頬骨の痛みがまだあるので、また手術しなければならないかも。とても落ち込んでいます。chinekoさんのブログを読んでいると、痛みに耐えながらも人生を楽しんでいるようで、どうしたら悲観的な気持ちからきりかえれるのか教えてください。正直、生きているのがつらいです。病名は、非定型顔面痛です。
Commented by サンザシ at 2008-03-27 23:27 x
退院おめでとうございます!
家のごはんが美味しかったって、すごくわかります~。
美味しいものがよりどりみどりな自由生活♪
見事に太った私のようにならないでくださいね~(〃∇〃)
Commented by viviandpiano at 2008-03-28 00:05 x
退院おめでとうございます♪
日記を拝見していて、chinekoさんは頑張りやさんだな~と感心しました。
私だったら、入院中に仕事なんてしたくないな~・・・

今回の記事で、術後の過ごし方など、イメージがわきました。
2週間で退院なんて、頭の手術の割りには負担は軽いんですね。
でも、1ヵ月後の検診って、ちょっと不安な気もします。
まずは、体力を戻して、ゆっくりと日常生活に慣れねばなりませんね。
のんびり養生してください!(仕事は控えめに・・・)
Commented by chineko at 2008-03-28 11:02
>順子さん
大丈夫ですか?
私はもともと楽天的な人間なので、
「どうにかなるさ」という考え方なんだと思います。
とにかく「今が一番痛いんだから、これ以上痛くはならない」
と思ってました。
どうしても痛みが軽減しないようなら、
病院をかえてみるのもいいかもしれませんね。
あんまり参考にならなくてすみません。m(_ _)m
Commented by chineko at 2008-03-28 11:02
>サンザシさん
ありがとうございます。
私は退院したんですけど、今度は母が同じ病院に検査で通っているので、
昨日も一緒に出かけてきました。
そんなこんなで退院しても動いていたら、さらにマイナス2kgになってしまいました。
これを機会に、あと10kgくらい落としてみようと思ってます。
でも、炊き立てご飯はやっぱりおいしいですね~

>viviandpianoさん
ありがとうございます。
入院中に仕事していたのは、他にすることがなかったから。(笑)
雑誌もすぐに読み終わっちゃうし、検査がないときは、ホントにヒマなんです。
とくに自分で普通に起きられるようになってからは、
食べる以外にすることがなくなっちゃって。
私も脳外の手術って結構重々しいイメージだったんですけど、
麻酔が覚めた直後から「ゴロゴロ寝返りをうってください」とか指示されて、
「うわ~、絶対安静じゃないんだ~」とビックリしました。
内臓系の病気ではないので、回復も早いですね。
by chineko | 2008-03-26 23:59 | 入院 | Comments(5)