chinekoの三叉神経痛撃退ブログ。撃退完了です♪


by chineko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

三叉神経痛の痛みって?

よく、ネットなどで目にするのは
三叉神経痛患者さんの「死にたい」という言葉。
痛みの王様と言われる三叉神経痛なので
そりゃあ痛いですし、この痛みが連続でおそってきた日には
もう泣きたくなりますが……
だからといって私は「死にたい」などと思ったことは
一度もありません。
だって生きてるのって楽しいじゃないですか。
ねえ?
痛いのはもちろんイヤだし楽しくないし、
人生の楽しみの何分の1かは損してると思うんだけど、
やっぱり生きてる方が楽しいと思いますもんね~

私が何となくだけど心がけているのは、
・ 痛いからといって人に当たらない。
・ 痛くてもできるだけ平然としている。
という2点でしょうか。
痛いのは自分だけで、周りの人ではないので、
他の人に当り散らしても自分の痛みが解消されるわけではないし、
他の人には自分の痛みはわからないのだから
痛そうにしていたら周りの人が迷惑するだけだと思うからなんですね。
よく、病気の人やケガをした人に「大丈夫?」って聞いたりしますが、
あれは聞くまでもなく「大丈夫」ではないわけです。(笑)
逆に、聞かれて方も「うん、大丈夫」って答えますが、
あれだって間違いなく「大丈夫」ではないんですよね。(笑)
私は根が正直(?)なので、「大丈夫?」と聞かれたら
大丈夫ではない理由や状態を延々と語ってしまいそうなので、
「大丈夫?」と聞かれる事態を避けているのかもしれません。 (^^;

というわけで、全然知識になっていませんが、
カテゴリを「知識」にしておきます。(笑)


a0004062_1251953.jpg

今日のブランチはベーコンエッグトーストですが、
ホームベーカリーのタイマーで食パンを焼こうとしたら、
設定が「パン生地」コースになっていて、
朝起きたらまだナマのパン生地のままでした。(^^;
慌てて生地を放り込んだのですが、
やっぱりちょっと焼き加減があまかった感じです。
うう、今度からはちゃんと設定を確認しよう……
[PR]
by chineko | 2007-10-31 12:23 | 知識

猫を保護してます

今週の月曜日から
保護した仔猫を家で育ててます。
我が家はペット禁止のマンションで、
しかも私は猫アレルギーがあるので、
長くは置いておくことができません。
早く里親さんを見つけなくちゃ。


a0004062_21154625.jpg

生後約6週間の男の子です
体重は今日の時点で580g。
寂しがり屋で甘えん坊。
私が仕事から帰ってくると、
ずっと足元にまとわりついて離れません。
寝ているときもベッドに上がってきて、
私の顔を肉球でぺちぺち叩いて起こします。
かわいいんだけどな~
[PR]
by chineko | 2007-10-19 21:17 | 日常

今日は病院~

久しぶりの病院でした。
9時からの予約だったのですが、
ちょっと早めに着いたら、あっという間に診察の順番が来ました。
うぉ~~~っ
この病院にかかって初めてこんなに順調に診察してもらえたよ。
でも、いつものように確認をして診察は終わり。
え?
終わり?
今度3月に手術をお願いするって言っておいたじゃないですか。
せめてカルテを見てそのくらい思い出してくださいよ。(^^; >先生
ということで、手術に向けて、MRIをすることになりました。
「3月は大丈夫だと思いますけどね、
 もし大部屋に空きがなければ2~3日は2人部屋に入ってもらうことになりますね。
 差額ベッド代が要りますけどね。
 まあ、そのへんはまた近づいてから説明があると思います」
……って、えぇ~~~?
そっちの都合で2人部屋に入るのに差額ベッド代を取るの~?
2人部屋でも3万超だよね?
私、そんなお金ないんですけど。
しかも脳外の病棟は2号館の5階なんですって……
明るくて「ウェルカム~~~♪」な雰囲気の1号館と違って、
私がもっとも苦手とする「That's ホスピタル!」な気配が
じわじわと滲み出ている2号館とは…… orz
ああ。
私、あんなところで2週間も暮らせるのかしら。
今からもう、ちょっと憂鬱です。

次回は来年の1月18日(金)の9:30からMRI。
1月22日(火)の10:00から診察。

本日のお会計: 1,500円


a0004062_2035489.jpg

あまりに早く病院が終わったので、
しばらく本郷のスタバで時間をつぶしたあと、
ミュンでお昼ご飯を食べました。
昔はここ、よく行ったんですよ。
東大の研究室でアルバイトしてたから。
15年ぶりくらいかもね。
[PR]
by chineko | 2007-10-18 23:59 | 通院

ネズミとの別れ

先週水曜日に、
我が家のペットであるところのまぐっちさんが
旅立っていきました。
今までに5匹のハムスターを飼ってきましたが、
ハムはちっちゃいなりにいろいろ考えているらしく、
そのたびに私も考えさせられたり、驚かされたりします。

初代のもぐのときは、具合が悪かったのに
「2歳の誕生日まで頑張ろうね。ケーキを買ってきてお祝いしようね」
と約束したところ、誕生日の次の日に旅立っていきました。
2代目のもるるのときは、
一度ものすごく具合が悪くなって病院に連れて行ったのですが、
「誕生日のお祝いをしようね」と約束したところ、
何とか持ち直しました。
でも、その直後に私は韓国旅行とイギリス旅行を控えていて、
「どうしたらいいかなあ」と考えていたのですが、
ちょうど韓国旅行に出かける直前に旅立っていってしまったのです。
同じ頃に目の見えない仔猫も保護したのですが、
やはりその日のうちに旅立ってしまい、
私に迷惑をかけないように気を遣ったんだなあ、と思いました。
3代目のモアナは女王様だったのであまり私への気遣いはなかったのですが(笑)、
それでも私の手の中で旅立っていきました。
そしてお別れの挨拶のつもりか、数日後に、
ケージを置いていた場所(すでに片付けてあったのですが)で
ケージとご飯入れをカチャカチャと鳴らしていきました。
もちろん夢だったのかもしれませんが。
4代目のくるみは甘えん坊でしたが、一応気遣いは忘れず、
私が風邪をひいて具合の悪いときはいい子にしていて、
その直後に旅立っていきました。

5代目のまぐは……
私が3月に手術を控えていて、
入院している間はどうしたらいいかなあ、
ウチの親はこちらに来るけれど動物が嫌いだしなあ、
とチラリと考えていたのでした。
その気配を敏感に察したのかもしれないし、
私の手術がうまくいくように
手術によって起こり得る危険なコトを持っていってくれたのかもしれません。
一つ確信しているのは、私の手術はきっとうまくいく、ということ。
それをまぐが私に残してくれたような気がしてなりません。

a0004062_0211814.jpg

まぐは、鉢に埋めて、「頭の良くなる花」を植えました。
そしたらもう、まぐちゃんの花が咲きましたよ~
[PR]
by chineko | 2007-10-10 00:21 | 日常