chinekoの三叉神経痛撃退ブログ。撃退完了です♪


by chineko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今日は退院後1ヶ月目の診察。
10時半の予約でしたが、案の定11時過ぎに名前を呼ばれました。(笑)
久しぶりにA医師と対面~♪
「どうですか?」と聞かれ、
顔の痛みは出ていないことと、舌の右半分が若干痺れていることを説明。
傷口がちょっと痛いのも伝えておきました。
「まあ、皮膚を切ってますからね~」と言われました。
そりゃそうだ。
一応これで通院は終了。
「痛みが出たらまた来てください」とのことでした。
でも、A医師も順天堂(←私が通院・入院したのは順天堂医院です~)の
院長になっちゃったから忙しくなって診察してくれないかもね~
……と言ったら、
「外来はやってますから」と言われました。
でも、できることなら再通院はしたくないです。(笑)
薬をどうするか聞かれたけど、
前にもらったのが残ってるし、今のところ必要なさそうなので
無しでお願いしました。

というわけで、私の三叉神経痛は一応根治です。
今後もこのブログに書き込んでいく予定ですが、
通常版のブログの方もよろしければご覧ください~
■ delicious days
■ Yum-yum!
■ モモとコモモと過ごす日々
■ 弦をつむいで

次回の外来は【無し】。
本日のお会計: 210円 (≧∇≦)ノ

ついでに今日の傷口の状態ですが、見なくてよし。
傷口はほとんど目立たなくなりました。
髪も生えてきたしね~

そういえば先日、ある高校で一緒に働いている講師の先生が
「髪型変えましたか?」と聞くので
「実はかくかくしかじかで髪を剃ったので、目立たないように……」
という話をしました。
そうしたら、その方は非定型顔面痛で現在神経ブロックの注射をしているんですって。
最初は毎日だったのが、やっと週2回にまで減って、
神経ブロックの効果が出てきたんだそうです。
かかっているのは元NTT病院の先生で、現在は目黒で開業しているところなのだとか。
私の方は神経ブロックを飛び越えて手術したわけですが、
「元気そうに見えていたのに、見かけではわからないんですね~」
と言われました。
顔の神経痛の人って、意外と多いのかもしれません。
神経痛だと気付かず、歯医者や耳鼻科をたらい回しってことも
結構あるみたいですしね~


a0004062_22332563.jpg

コウケンテツさんの料理本を買いました。
コウケンテツは私のイチオシ料理家なの~♪
だってイケメン好きなんですもの。(笑)
[PR]
by chineko | 2008-04-24 22:47 | 通院
今日でちょうど1ヶ月。
4月に入ってからもしばらくは頭が痛かったり
長時間立っているとフラフラしたりしていましたが、
だんだんそれもなくなってきました。
体力が戻ってきたんだと思います。
先週からは普通に仕事をしてますしね~

傷口の周りはまだ触ったときにちょっと感覚が鈍い感じがするのですが、
それは傷口のせいではなくて、
頭蓋骨のせいではないかと思っているところです。(^^;
軽く叩くと頭の中でゴンゴンという感じで響きますし。
でもまあ、ほとんど痛くないし大丈夫でしょう。
一応傷口の写真はこちらなのですが、
ちょっと見ただけでは切ったこともわからないと思います。

今日は生徒が「髪は剃らなかったんですか?」と聞いてきたので、
「剃ったわよ」と言って傷口を見せてあげました。
生徒は「ああ……」と言って納得していましたが。(笑)
外見では剃ったのがわからないから
カツラをかぶっていると思ったのかしら~?

さてさて。
肝心の三叉神経痛の痛みですが、
こちらは今のところ出ていません。
術後1~2週間で出なくなったという感じでしょうか。
それで気付いたことが1つ。
「痛いっていうのは相当なストレスになるんだな~」ということと、
「痛みが出ていたときは相当ストレスを感じてたんだな~」ということです。
今はまるで嘘のように痛みがなくなったので
食べるのも喋るのも楽しいですね~
ふいに話しかけられても怖くないし。(笑)
今まではできるだけ右側に負担をかけないようにしていたので
顔の表情も左右対称になっていなかったのですが、
今はできるだけ右側を動かすように心がけているので、
徐々に左右対称に顔が動くようになってきました。
これだけでも随分他人に与える印象が違うでしょうね~

さて。
入院・手術・退院後に減った体重ですが、
その後また1kg減って、計8kg程の減量となりました。
この調子でいけば、薬を飲み始めたときの体重に戻るのも
そう遠くはなさそうです。(笑)

a0004062_02567.jpg

我が家のネズミも元気です。
この間、友人に「今度のハムスターは面白い顔をしてるね。ネズミみたい」
と言われました。
だからネズミだってば。(笑)
[PR]
by chineko | 2008-04-17 23:59 | 日常

二胡で筋トレ

今日は、住民票を取りに行くついで市役所で
高額療養費制度の申請について聞いてきました。
6月頃に調布市からハガキが来るので
それまでは放っておけばいいんですって。
ハガキが来てから窓口で手続きをすればいいそうです。
ってことは20万くらい戻ってくるわけね。 p(^o^)q
戻ってきたら何に使おうかな~♪

さて。
私は二胡を習い始めて2年半。
まだまだ下手っぴ~なのですが。
入院している2週間は全く二胡に触れなかったんですよね~
退院して家に帰ってきて久しぶりに二胡を弾いたら……
全然弾けなくなっていました。
そもそも弓が持てなくなっていたんです。
入院中に筋力が衰えたらしく、
ちょっと弓を持っているだけで、もう疲れてしまって。
二胡の棹もきちんと握れない~ orz
全然練習になりませんでした。
それでも、退院してそろそろ10日。
ようやく弓をちゃんと持てるようになりました。
弓が持てるようになると、
ちゃんと曲が弾けるようになってきたんだな~
というわけで、二胡で筋力トレーニング(リハビリ?)してました。(笑)


a0004062_20482386.jpg

さてさて。
実は先週の金曜日から
我が家には新しいハムスターがやってきました。
ジャンガリアン(パール)の女の子、ミモザです。
来た日はまだ16グラムだったのですが、今日はすでに21グラム。
どんどん大きくなっていきます。
手にも乗るようになってきたよ。
将来が楽しみなおチビさんです。
[PR]
by chineko | 2008-04-07 21:05 | 日常

久しぶりの花粉症外来

入院中はあまり酷くなかった花粉症ですが、
退院して病院を出たとたんに花粉症全開です。(笑)
ちょうど薬もなくなったので、
今日は花粉症の外来に行ってきました。
今までの漢方薬があまり効果無しだったので、
漢方をやめて普通のエバステルを1日2錠に増やすことになりました。
さらに目薬もちょっと目にしみるので変えることに。
「目が結構辛そうですね」ってことで
リザベンとリボスチンの2種類を処方されました。
どちらも1日3~5回、一度に両方使用するんですって。
メンドクサ~~~ sigh~~~
でも、2種類の併せ技は結構効果有りかも。
というわけで、相変わらず薬代がかさんでおります。(笑)

本日の花粉症外来のお会計:
    通院 570円
    薬 3,370円
    (合計: 3,940円)

花粉症外来だけですでに1万円以上かかってますから。
今年の花粉症がおさまるまでに2万以上かかりそうだなあ。
そしてこれは来年も再来年も繰り返されるわけよね。
バカバカしい~
国はスギを減らすだけでなく、花粉症治療費の補助もしてくれ。


a0004062_095416.jpg

今日のお昼は母を見送ったついでに
東京駅のエクセルシオールでお昼ご飯。
ま、13日にまた上京してきますけど。(笑)
[PR]
by chineko | 2008-04-03 23:56 | 【花粉症/2008】

手術から2週間経過。

気付いたら、4月。(笑)
すでに2週間経ちました。
入院についてとか、麻酔についてとか、
若干細かい内容についてはまたそのうちにまとめて書きますが。
とりあえず現在の状態は……
傷はこんな感じです(見なくて可)。
わりときれいにくっついているみたいです。
でもまだ頭が痛いので、退院時にもらったロキソニンを飲んでます。
でも、10錠しかくれなかったので、なくなったらどうしようかと考えてます。
やっぱりイブとかセデスかしら?


ついでに別の話。
今日のテレ朝の「たけしの本当は怖い家庭の医学」で
三叉神経痛がテーマの1つになっていました。
今回の例はガンマナイフによる治療だったのですが、
いくつかの点で取り上げ方に問題があるかなと思いました。
1つはガンマナイフについて。
「新しい治療法」として紹介されていたのですが、
三叉神経痛の治療法としてガンマナイフを使用するのは
随分前からあったことでしょ?
ガンマナイフ自体は1968年に開発されてるし。
しかも、今回例になった患者さんの場合、
「2007年7月発症→2007年11月治療法としてガンマナイフを紹介」
という流れになっていました。
2007年の7月ならガンマナイフを知らない脳神経外科医はいないはず。
病気が分かった時点で治療法として紹介しないのもおかしいし、
病気が分かったら家族が(今回患者さんは高齢なので)
インターネットなどでもっと情報を手に入れようとしていれば
簡単にガンマナイフの存在を知ることも可能だったはず。
# 私ですら2007年9月にはガンマナイフのことをこのブログに書いてるし、
# 2006年9月に病院に通い始めた時点ですでに
# ガンマナイフによる治療のことは知っていたもの。
もう1つはガンマナイフに健康保険が適用されないことについて、
「三叉神経痛の治療にガンマナイフは保険適用されません」
という内容の2行の字幕で説明を済ませてしまったこと。
以前は保険適用の治療だったのに2005年からは保険が適用されなくなり、
現在保険適用を再度認めてもらえるように活動している人もいるということを
併せて紹介してもらえればもっとよかったのに、と思いました。


さらに別の話。
今日は母の病院行きについてJ医院に行ってきたのですが、
私の担当医(執刀医でもある)のA教授が今日からJ医院の院長になってました。
びっくりして私は腰を抜かしそうになりましたよ。
私の先生ってエライ人だったのね~ (@@;)
今度の通院のときに「オメデトウゴザイマス」って言ってあげようっと。


a0004062_23384716.jpg

今夜は母のリクエストでお好み焼きを作りました。
チーズ入りです♪
ウマイわよ。
[PR]
by chineko | 2008-04-01 23:34 | 日常