chinekoの三叉神経痛撃退ブログ。撃退完了です♪


by chineko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

とりあえず再開

非常に忘れっぽいワタシ。
いつ、何をしたか忘れそうなので、
とりあえず三叉神経痛の通院記録をブログで残す。
# そんなもん、残すなよって?

11年位前から痛み始めた右の頬と顎。
最初はてっきり虫歯の治療後、
かぶせた金属の下で虫歯が悪化したのだとばかり思っていた。
そもそもの11年前、歯医者に行くと、
「神経は抜いてあるけれど、まだ残っているのが何本かあるので
 そのせいで痛むのかもしれません」
とのこと。
神経、抜きました。
痛みは取れませんでした。(T_T)
「これは歯科的なものではなく、神経からくる痛みでしょう。
 脳神経科に行ってください」
と言われた。
しばらくすると痛みがなくなったので、病院には行かず、そのまま放置。

それから数年。
痛みの出る時期が何ヶ月か続くと、
今度は痛みがぴたりとおさまる時期が何ヶ月か続くようになった。
どうやら夏と冬に痛みが来るらしいというのはなんとなくわかった。
それでも病院に行かず、そのまま放置。

ところがここ2~3年、ずっと痛みが出っぱなし。
痛みのおさまる時期が全然来ない。
とくに、今年の夏はひどかった。
痛みのために常に顔をゆがめ、
食事も痛みの合間をぬってかっ込む状態。
夜は当然痛みで眠れず、そればかりか
朝起きたときはきまって右顎に痺れる感覚が残る。
常に頬を手でおさえ、痛みを和らげようと強く揉むので
アザまでできてしまった。
ワタシの美貌がダイナシ(←そんな美貌ではない)。
ネットで調べてみると、どうやら「三叉神経痛」と症状が似ている。
というよりも、ドンピシャ!
どうやら放っておいても治ることはなさそうだ。
これではいけないということで、
とうとう近所の脳神経外科の門を叩いた。

T脳神経外科に行くと、まずはCTを撮ることになった。
その結果、CTでの輪切り写真では異常なし。
ただ、症状そのものは間違いなく三叉神経痛なので、
MRIでもう少し詳しく検査することになった。
この病院にはMRIがないので、
Kクリニックというところまで行かねばならない。
この病院の割り当ては毎週木曜日の午前中だという。
木曜日の午前中といえば、バリバリ仕事中だ。
でも、仕方がない。
ちぇっ、有給とらなきゃダメか~

本日のお会計: 4,580円

a0004062_0491236.jpg

今日はスタバでモルタデラサンドを食べました。


※ 三叉神経痛についてはこことかこことかこことかここを見てください。
[PR]
# by chineko | 2006-09-01 23:59 | 通院 | Comments(0)